管理栄養士のひとりごと TOP > ひとりごと

食物学科の先生だから?

2011年11月8日 09:21 / カテゴリ:[ ひとりごと ]

寮生活のことばかりではなく、
少し大学生活のことも書いておくことにしましょうか・・・。

私が入った大学は、食物学科管理栄養士専攻だったのですが、
教員免許がとれる食物学専攻と一緒に講義を受けることが多くて。
2クラスあわせて、80人くらいだったかな?

食物学科の先生は、肥満気味の人が多かった・・・。
やはり、おいしく食べることを追求する学問だから???

特に、調理実習を教えてくれる日本調理の先生は・・・。
足元が見えないんじゃない?って感じ。
ちょっと言いすぎかな?

調理実習でいつもおいしいものを作って食べるから、
これはしかたがないことなの???

「医者の不養生」って言うしね・・・。

でも、その先生が教えてくれる日本調理はホントにおいしかった♪
考えてみれば、私の料理の原点ですからね。

はじめまして!

2011年11月1日 04:16 / カテゴリ:[ ひとりごと ]

実は私・・・管理栄養士なんです。

せっかくとった免許ですが、
管理栄養士の仕事はしてません。

最近、食育が大事・・・って言われていますが。
皆さんは、食事についてどのくらい関心がありますか?

ダイエットしたいとか、食事療法が必要とか、
いろいろな事情があって、食事について考えることがあると思います。
それをサポートするのが、実は管理栄養士だったりするんです。

でも、私はあまり食事のことに関心がないんです。

なぜか・・・。

だって、食事はおいしく食べることが1番!!

まあ、そうばかりも言ってられないので、
いろいろ勉強しながら、私が今まで体験したことなど、
思いつくままに書き綴ってみようと思います。

よろしくお願いします。