管理栄養士のひとりごと TOP > 日本調理

「少々」と「ひとつまみ」は違うって知ってた?

2015年9月21日 10:45 / カテゴリ:[ 日本調理 ]
0 Comment & Trackback

もうこのブログを更新せずに3年の月日が経ちました。
早いものですね。

私が更新しなくても誰も困らないと思いますが・・・。
書きたいこともなかったのでほったらかしたのですが、
ちょっと書きたいことがあったので書きにきました(笑)

管理栄養士の端くれですから、
一応いろいろな調理に関する知識を持っています。
忘れてることもたくさんありますが・・・。

ずっと前に寮生活で後輩と料理を作ったときに、
塩、コショウ少々ってどれくらい?って聞かれた話を書きました。
詳しくは、塩、コショウ少々ってどれくらいですか?
塩、コショウ少々ってどれくらいですか?(続き) を見てください。

やっぱり、みんな疑問に思っているんだな・・・と思いました。
たとえば、
■ひとつまみ
親指と人差し指、中指の3本でつまんだ量。小さじ1/5に相当。
■適量
ちょうど良い量のこと。少しずつ(例えばひとつまみずつ)入れて調整していきます。
などなど・・・。

私も感覚的に覚えていただけなので、
基本の定義があることを初めて知りました・・・。

また少しずつ更新しようかなと思っていますが、どうなりますかね?
とりあえず、昔書きためた記事を2、3個更新してみます。

日本料理の決まりごと?

2011年11月23日 02:21 / カテゴリ:[ 日本調理 ]

料亭などと呼ばれるところには行ったことがないけど、
ちょっとした懐石料理を食べられるお店は多いですよね。

そんなお店に懐石料理を食べに行くと、お品書きがついてたりするわけで、
それ見ると、吸物だの椀だの小丼だの書いてあるけど、
日本料理って本当にいろいろ決まりがあるんですよね。

日本調理の授業は、調理実習だけではなく、
そういう日本料理の決まりごとを勉強しないといけないんです。

それこそ、テストではそういう決まりごとが出るわけで・・・。
先付けとは?なんて感じで。

せっかくおいしいものを食べに行ってるんだから、
そんなの考えずに、おいしいおいしいって食べるのが1番だけど、
料理を作って、人に食べてもらうとなると、
いろいろ決まりごとを覚えておかないといけないようです。

豆知識として覚えておくと、懐石料理食べに行ったときとか
役に立つかもしれませんね・・・。

って、私は役に立ったことはありませんので、あしからず・・・。

吸物と清汁の違い

2011年11月21日 08:42 / カテゴリ:[ 日本調理 ]

調理学の授業は、日本調理、西洋料理、中華料理の3種類。

それぞれ、ノートを取りながら実習をするわけですが、
資料をもらえるわけではないので、
分量や作り方は、自分でノートを取って、
あとからレシピノートにまとめないといけないんです。

それだけ苦労してノートを作っているので、
秘蔵レシピというわけです。

ということで、秘蔵レシピ見ながら記事書きますね。

今日は吸物と清汁(すましじる)

日本調理の2回めに習うんですが、違いわかりますか???

吸物と清汁の違いは、しょうゆの量なんです。
私は、習うまで知りませんでした。

吸物は酒の肴、つまり刺身などに対する汁で、
塩味1%のうちしょうゆが5分の1。

清汁はご飯に対する汁で、
塩味1%のうちしょうゆが4分の1。

お寿司とかにつく汁物は清汁ということになります。

どちらかというと吸物は格式ばったもので、
かきたま汁などは吸物として出すことはできない・・・。

へ~、そうなんだ・・・。
と書きながら、勉強しなおしてます。

日本料理って奥が深い・・・。
全然忘れてしまってますけど・・・。